2019年9月23日

本のご紹介

ご無沙汰しております。

今回は、趣向を変えて(?)私が最近読んで面白かった本のご紹介を。

1つ目は『トランスジェンダーの私がボクサーになるまで

こちらは、トランス男性(FtM)の作者が、胸の切除とホルモン療法を経て、
社会的に男性となったものの、自分の中の「男性らしさ」とはなにか?
を探しに、ボクシングのチャリティマッチに出るための過程を綴ったものです。

作者が社会的に「男性」として扱われるようになってきて、
今までの「女性」としての扱いとの差に戸惑ったり、
「男性らしさ」を過剰に身にまとってみたり、と、
作者の紆余曲折がリアルに書いてあるので、
同じトランス男性でこれから性別以降を考えてる方には役に立つのではないかな?
と思います。

2つ目は『 性別違和・性別不合へ─性同一性障害から何が変わったか─

TVでもおなじみの精神科医 針間克己先生が、
今後「性同一性障害」から変更になる「性別違和・性別不合」の概念について、
とても易しく、そしてわかりやすく書いています。

本を読みこなしてる小学生ぐらいから大人まで、
当事者から非当事者の方まで、どの立場の方が読んでもわかるようになっていますので、
ぜひ多くのかたに読んで頂いて、「性同一性障害」から「性別違和・性別移行」へと
どう変わって、どう変わらないのか。

また、いわゆる『性同一性障害特例法』の中にある
「生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること。」
(簡単にいえば、女性体では子宮と卵巣を男性体ではペニスと精巣をなくすこと)
が、本当にそれでいいのか、
また戸籍を変更すること(または周囲の圧力でさせること)が本当にいいのか、
を考える一助に慣ればと思います。


2019年8月28日

にゃんこ!



こんにちは、スタッフMです。

猛暑が終わりそうになると台風がやってくる、
日本の夏らしい夏ですね。
普段は氷入りの飲料を好まないのですが、
今年はカフェインレスアイスコーヒー氷入りをごくごく飲んでいます。

写真は東京都内に遊びに行った時に見かけたにゃんこ。
見事な足袋(手足の先が白い)です。
ものすごく人慣れしていたので、
もしかしたら飼い猫なのかなあ・・・?

2019年8月14日

相変わらず、暑い日が続きますね。

連日暑い日が続きますが、皆様お体の具合は大丈夫でしょうか?

周りはお盆だったり、夏コミだったりと、楽しい話題を見かける中
私は特に何もなく、アルバイトの日々でした。
おかげで電車は空いていてよかったですけどね…(苦笑

夏コミは初の4日間開催で大変な状態だったようですが、
来年、この状態でオリンピック出来るのかな…と不安になってしまいました。

夜もクーラーが欠かせない生活になってしまってますが、
昔は窓を開けてうちわを扇ぐだけで寝られるぐらいの気温だったことを考えると、
今はどれだけ暑いんだろう…と思うと考えたくないです…。

私はすでに夏バテで食欲不振気味ですが、皆様も夏バテには気をつけてくださいね。
今度、頑張ってステーキでも食べに行こうかな…。

では。