2019年7月22日

選挙権って・・・

スタッフMです。

数年前にある映画を観に行きました。1910年代、イギリスで女性参政権を求めた女性たちの運動を描いた映画「未来を花束にして」(原題:Suffragette)です。

女性が政治に参加する権利がなくて当然だった時代。主人公はある場面で、「考えたこともないけれど、もし自分に参政権があったら、違う人生があったかも知れない」と語ります。

映画を観ながら、自分の選挙権は当たり前にあるものじゃないんだ、という思いを噛み締めていました。

日本に生まれて、日本国籍があって、意思表明する機会と能力がある。これを使って自分が生きやすい未来を作りたい。それは他の人も生きやすい未来であってほしい。

昨日、投開票が終わった参議院選挙。この結果から、私たちの未来は再び始まります。